水商売から転職できた!職歴対策と昼職両立までの3ステップ

*

水商売の生活リズムを昼職向けに改善!朝型に切り替える方法

水商売で長いこと働いていると、どうすることもできないものがあります。そうです、“生活リズム”です。水商売の業種でも時間帯はさまざまありますが、昼キャバなどのお店で無い限り、夜間帯の営業となります。

N_0147

営業時間ラストまで勤務すれば、お店が終わるのは夜中の1時や2時といった時間になります。そこからすぐに帰宅しても、ベッドに入れるのは3時過ぎです。さらに、お客様とのアフターや夜遊びがあれば、あっと言う間に朝になってしまいます。場合によっては朝の5時まで営業しているお店もあります。

square昼職で働きたい水商売女子にとっての不安とは?

水商売の生活リズムを昼職向けに改善!朝型に切り替える方法

そんな不規則な生活リズムのキャバ嬢にとって、苦手なものが朝の早起きです。とくに、昼職への転職を考えたときに不安に感じることでしょう。「昼職で働ける生活リズムに改善できるのか?」と不安を抱くキャストさんも多いでしょう。

でも大丈夫です。私もそうでしたから。今回は、私が実際に取り入れてうまくいった改善方法をご紹介します。どれかひとつでもできそうなものを取り組んでいただければと思います。

水商売で働くキャストさんには、昼職と掛け持ちしながら働くキャストさんや、学校に通いながら働くキャストさん、さまざまなキャストさんがいます。それから、私のようにキャバクラだけで働いているキャストさんもいます。

私のような、キャバクラ勤務が中心のキャストさんにとっては、もともとが夜型なので、朝型の生活リズムに変えるにはコツがいります。10代のように若いころであれば、根性だけでなんとかなりますが、年齢を重ねてくるとそうもいきません。

square私のイチオシ!水商売で働きながらでもできる生活リズム改善法

水商売の生活リズムを昼職向けに改善!朝型に切り替える方法

私は、昼間の仕事を始めようと考えたときに、「今の生活リズムじゃ、昼職を始めても続けられないな・・・」という危機感がありました。かと言って、そのときはまだ、水商売での収入が無くては生活ができなかったので、キャバクラを辞めることはできませんでした。

そこで、まずは少しでも早く寝られるようにしようと考え、閉店後のアフターや飲みに行く回数を減らすことにしました。なるべく早く帰宅し、翌日は、遅くともお昼前の午前中には起きることを目標にしました。

当たりまえですが、初めの頃はなかなかスッと起きることができません。午前中に一度目が覚めても二度寝することも。もちろん、一度も起きることなく午後に目が覚めることもありました。なかなか成果がでなかったので、最初の”午前中に起きる”という目標を見直すことにしました。

新しく立てた目標は、まず今よりも30分早く起きること。30分早く起きられるようになったら、そこからさらに30分早めに起きる。小さな目標に変えて、少しずつ起床時間を早めていきました。

たくさんの方法を試しましたが、私が胸を張ってお伝えできるのがこの改善方法です。無理なくできるのでオススメです!少しずつコツコツと、ですね。

squareまだあります!水商売で働きながらでもできる生活リズム改善法

水商売の生活リズムを昼職向けに改善!朝型に切り替える方法

水商売で働き、夜型の生活が長く続いていると、自律神経が乱れてしまいます。そのため、睡眠の質も悪くなりやすいのです。睡眠の質が悪くなると、肌荒れの原因にもなりますので、女性にとってこれは一大事ですよね。

これは、水商売で働く女性にとっての職業病とも言えます。しかし、この自律神経を整えることで、朝型の生活にシフトすることができます。それでは、私がほかに取り組んだ生活リズムの改善法を紹介していきます。

なるべく早い時間にベッドに入るようにする

最初は、ベッドに入っても目が冴えてしまい、なかなか寝付けないかも知れません。しかし、身体をベッドに横にしているだけでも変化があるので、これを続けることによって身体が慣れ、次第に眠れるようになってきます。

寝むる1〜2時間前にぬるめのお風呂に浸かる

シャワーではあまり効果がありませんし、熱めのお湯では眠れなくなってしまいます。ゆったりとした気分で38〜40度のお湯に浸かればリラックスでき、眠気を誘います。ストレスの解消にもなりますね。

就寝前と起床後に温かい飲み物を飲む

寝る前に温かい物を飲むと身体を温めてくれますし、ホッとくつろげますよね。私は、ハーブティーや白湯を今でもよく飲んでいます。ただし、コーヒーや紅茶、緑茶などはカフェインが入っているので、眠りを浅くしてしまいます。

アルコールも安眠には大敵なので、お店でもあまり飲み過ぎないようにすると良いでしょう。また、起床後にも温かい飲み物を飲むと身体がスムーズに活動モードに切り替わってくれます。朝起きても頭がボーっとしてしまう人は、起床後に温かい飲み物を飲むと良いでしょう。

適度な運動をする

生活リズムを改善するのになぜ運動をするの?と思われるかも知れません。実はとても効果がある方法なのです。日中に運動をすることも良いでしょう。身体を動かすと、夜になると眠くなってきます。

まとまった時間がなくて運動できない方や運動が苦手な方は、散歩やウォーキングから始めてみましょう。私は、朝型の生活に慣れてきた頃にはヨガをしていました。ヨガをすると頭も身体もシャキッとして、朝の目覚めも良くなります。

寝る前にはパソコンやスマホをしない

これらは画面から出るブルーライトが強く、目や脳に刺激を与えてしまいます。すると、目が冴えてしまい、睡眠の質を下げてしまうのです。たとえたっぷりと睡眠時間をとったとしても、身体の調子が良くないのはこれが原因にあげられます。

眠れないときはクラシックなどのゆったりした音楽を聴く

目が冴えてしまって眠れないというときは、クラシック音楽を聴くと良いでしょう。クラシック音楽には、心と身体をリラックスさせてくれる効果がありますから、聴きながらいつの間にか眠ってしまっていることもあります。

目覚まし時計をベッドから離れた場所に置いておく

こちらはすでにやられてる人が多いと思います。目覚ましが鳴っても無意識のうちに止めてしまい、結局起きられなかった!そんなときにやりますよね?ベッドから手の届かない場所に目覚まし時計を置けば、起き上がって止めなければならないため、目覚ましを止めてそのまま二度寝をしてしまう、ということを防げます。

朝起きたらカーテンを開けて太陽の光を浴びる

なんとか起きられても、まだ眠いし、頭もボーっとしがちですよね。朝起きたら、まずは太陽の光を浴びましょう。そうすると体内時計が働き、身体が朝だと認識します。もしも天気が悪く太陽が見えないときだったとしても効果があるので、毎日やってみましょう。合わせて、腕や足を伸ばしたストレッチを行うのも効果的です。

squareまとめ

水商売の生活リズムを昼職向けに改善!朝型に切り替える方法

いきなり朝型の生活にするのは、心にも身体にも大きな負担になりますよね。私がそうだったように、とくに夜の仕事しかしていない人にとっては大変です。ですから、今回紹介した改善方法をすべていっぺんに行うのではなく、少しずつ取り入れて慣らしていけば大丈夫です。

中には、あなたに合わない改善方法もあったでしょう。そんなときは無理して続ける必要もありません。それから、眠れない日は無理に寝ようと思わなくても大丈夫です。1日眠れなくても、人間は生きられます。しんどいこともありますが、そんなときは楽しいことを考えてみましょう。朝型の生活に慣れることができれば、昼間の仕事に就いても意欲的に働くことができるでしょう。

 - 水商売からの転職コラム