水商売から転職できた!職歴対策と昼職両立までの3ステップ

*

【水商売から昼職選び】夜の仕事のスキルは昼にも活かせます

水商売から昼職に転職したいと考えたとき、全く経験の無い業種にいきなりチャレンジするのは不安ですよね。経験のない仕事ははじめてのことばかり・・・。

毎日朝早くに起きて、ちゃんと昼職が続けられるだろうか・・・。昼職は水商売とは180度違う環境になりますから、慣れるまでしんどいと感じてしまうものです。

しかし、水商売の業界で働いていたことで、自然と身に付いたスキルが昼職でも活かせることができるなら・・・。水商売から昼職へ転職するときの不安は少しは解消するかと思います。

あなたはきっと、キャバ嬢を卒業後、イキイキと昼職で働くことができるでしょう。そこで今回は、キャバ嬢として身に付けられるスキルについて考え、そこから、水商売の仕事と相性が良い昼職を紹介します。

N_0684

squareキャバ嬢として働くあなたが自然と身に付けている5つのスキル

【水商売から昼職選び】夜の仕事のスキルは昼にも活かせます

聞き上手である

水商売では、毎日多くのお客様のお相手をします。人数が多いだけではなく、昼間の仕事をしていたら絶対に会うことができない人とも会話をすることがあります。この濃いふれあいの中で、“会話力”が重要になってきます。

会話力と言っても、自分ばかりが話せば良いというものではありません。お客様のお話を聞き、そこから会話を広げていく力が必要なのです。

お客様に、いかに楽しんで頂くか、いかに気持ち良くお話をして頂くか、ということなのです。これは、指名が多い売れっ子のキャストなら、必ず持っているスキルと言えるでしょう。

気遣いができる

仕事ができるキャストさんは、よく気が利く方が多いですよね。接客中のテーブルの上は常に綺麗に保ちつつ、同時にお客様のお話にも耳を傾けます。

仕事以外では、お客様へのメールや電話もマメですし、例え営業メールでも、その文面には相手への気遣いや思いやりを感じる言葉が添えられています。水商売の業界にいると、自然と体に染み付くのがこのスキルです。

負けず嫌いで真面目

お店でナンバー入りをしているキャストさんに共通している性格が、負けず嫌い。そして、真面目で向上心があるということでしょう。度胸もそなわっているキャストさんも多いでしょう。

「絶対にナンバーワンになってみせる!」というくらいの強い気持ちと、そこから真面目にコツコツ頑張れる力を持つキャストさんは、男性にも負けないくらいのキャリアウーマンになれる素質があると言えます。

愛嬌がある

女性の笑顔は、人に好印象を与えます。とくに、キャバ嬢を経験した女性ならば容姿にも気を使われているため、よりその魅力が際立つのです。

また、様々な業界のお客様をもてなしてきたキャバ嬢には、どんなときでも笑顔で応対する能力が身に付いています。これは昼職だけの経験だけでは身に付きません。まさに、キャバ嬢を経験したからこそ得られるスキルだと言えます。

整理整頓が上手い

「整理整頓が仕事と何の関係があるの?」と思われましたか?しかし、これは売れっ子のキャストさんが共通して身に付いている能力のひとつです。

ナンバー入りするレベルの高い人気キャストは、部屋やバッグの中身がいつもスッキリ整理されていて、余分な物でゴチャゴチャしていないことが多いのです。

また、目に見えないところも整理されてます。キャストさん自身の頭の中です。接客中も会話の内容が整理されていますから、周りから見ていても余裕が感じられ、安心感もあります。

square夜の世界に費やした時間は決して無駄にはなりません!

【水商売から昼職選び】夜の仕事のスキルは昼にも活かせます

水商売経験者の女性には、いままでの経験から、多くのスキルが知らず知らずのうちに身に付いています。ここで紹介したスキルはほんの一部に過ぎません。

ですので、「ここで取り上げたスキルなんて私にはありません!」と、気を落とすことはしないでくださいね。あなたが持っているスキルや自分自身の魅力にまだ気付けていないだけですから、プラス思考で良い面だけを見るようにしてくださいね。

必ず発見できます。もし、良い面が自分で見つけられなければ、周りの人に聞いてみるとすぐに見つかることもありますよ。

今回取り上げたスキルから活かせる職種を探していくと、営業職や接客業が当てはまります。お客様のお話をしっかりと聞き、思いやりを持って相手の立場になって考えることができます。

男性にも負けじと頑張ることができるキャストさんには、まさにピッタリな仕事と言えるでしょう。さらに、女性らしい愛嬌と笑顔、スマートな会話ができる能力があれば、“売れっ子キャバ嬢”から“売れっ子営業ウーマン”や“売れっ子販売員”への転身も夢ではありません。営業職や接客業では、容姿の美しさは大きな魅力であり、セールスポイントにもなるのです。

また、一般事務や受付、電話応対といったものも、水商売のスキルを活かすことができる職種と言えるでしょう。ただし、営業職やオフィスでの勤務は、基本的なパソコン操作やビジネスマナーが求められます。

ですので、あらかじめこれらについて勉強しておくと良いでしょう。私も、キャバ嬢をしながらパソコンの勉強をしました。前もって勉強しておくことで、スムーズに昼職への転職ができるようになります。

アパレル派遣なび
このような人材派遣会社に登録してみるのも良いと思います。

squareまとめ

【水商売から昼職選び】夜の仕事のスキルは昼にも活かせます

いかがでしたでしょうか。キャバ嬢を経験したからこそ、その様々な経験を活かせる仕事が実はたくさんあるのです。水商売での働き方次第で、キャバ嬢の経験がない人に差をつけることもできます。

私も長年夜の世界で働いていましたが、こんな私でも昼間の仕事に就くことができました。ですから、あなたにもできるはず。自分の経験と能力に自信を持ってくださいね。あなたには必ず強みがあります。

 - 水商売からの転職コラム