水商売から転職できた!職歴対策と昼職両立までの3ステップ

*

【昼職転職体験談】転職するまでの悩みとかっとうのすえの判断

no name
私の水商売からの転職先は、コンビニの昼職です

水商売に入ったきっかけは知り合いからの頼みでした。

あたし自身昼職より水商売をしたくて水商売に転職しました。

N_0647

なれるまではわからないことだらけで何故こんなことしなきゃなんないんだろうて思いながらやってきましがやって行くうちに水商売の楽しさと昼職より給料の違いで昼職にどんどんはまっていきました。

けど昼職はお酒を飲まなくていいし席につかず色んな方と接することが出来ますが水商売は自分のお客様が来ればそうは行かないですし変に飲ませる方などもいてもっといろんな方と接したいと思い転職を何度か考えたりしました。

ですか転職をしてしまえば給料が確実に減ることそして好きなお酒を毎日飲めなくなることでものすごく悩みながらお仕事をしてました。

昼職をしながらとかも考えましたがやはり水商売にとどまってましたそんな時飲みすぎて倒れて病院に運ばれましたその時は疲れからなんだろうと思ってましたがそれから何回か倒れてアルコールアレルギーと診断されて呑めなくなり転職をしっかりと考えないといけなくなった時に一度コンビニとで昼職のときの感覚をまた経験してそっから転職を考えようと思い求人誌でコンビニをみつけ連絡して面接してもらって受かって昼職と水商売の掛け持ちをしてました。

そんな時水商売のお客様が呑めよとゆーので飲み物頂くことになったときお酒だよねといわれあたしは素直にごめんなさいあたしお酒飲めないのでノンアルですといいましたそしたら飲めない子はつまらないそんな言葉が帰ってきたときにあたしはあぁやっぱりお客様はお酒を一緒に呑んでくれること呑むのが楽しい人が多いんだなぁーと感じ転職をしようと決意しました。

ですがプライドもそれなりに持ってやっていた仕事をなかなか辞めることなんて難しかったしママが凄くいい人だったからなかなか辞めることはできませんでした。

けど自分の体のことを考え周りの人のことを考え転職を決めました。

その時はコンビニは働いていましたがそんなにシフト自体入れてなかったので水商売を辞めることを伝えてシフトを多くしてもらいました。

そっから自分がしたい仕事を求人誌で探し面接してもらいました。

その時の履歴書は包み隠さず書きました。

そしてなんでここで働きたいと思ったのと言われたとき私は人の笑顔を見るのが好きで貴社なら色んな方と接することができ笑顔が見れると思い志望しましたと言いました。

そしたらその日のうち合否を貰い受かりました。

初めは慣れないことだらけと掛け持ちということで大変でした。

けどいまじゃ大変な時もあるけどいつもありがとうやおねぇさん親切にしてくれてありがとうなどの言葉を貰いやってよかったと思うようになりコンビニもやめてこのお仕事だけにしようと転職をしました。

あと幸いと言ってはなんですがあたしは飲食店の経験しかなかったのもプラスになっていました。

従業員も中がよく楽しく仕事ができありがとうの言葉でやりがいになるそんな素敵な仕事に転職をすることが出来ました。

確かに転職をするときは不安もありますけどそんな時自分の好きなものに近いものに転職をしてみたらいかがですか?

あたしと今回の転職をするとき好きなものに近いもので転職をしたら今までしてきた昼職よりもたのしくやりがいがあり来てよかった転職をしてよかったと思える職場に巡り会えました。

水商売から昼職に転職されるかた

不安はあると思いますが勇気もを持って頑張って下さい。

 - 昼職転職体験談