水商売から転職できた!職歴対策と昼職両立までの3ステップ

*

【昼職転職体験談】罪悪感のある水商売から解放されるべく昼職へ

no name
私の水商売からの転職先は、接客業(アパレル)の昼職です

本業としてではなく、学費とお小遣い稼ぎのためのアルバイトとして、学生時代に少しの間だけ水商売をしていました。昼職でなく、水商売を選んだ理由は短時間で効率よく稼げるからです。

N_0571

実際、一日だけでもかなりの額を稼げていましたし、お金を稼ぐことに関しては楽しさがありました。

しかし、続けていくうちに男性に媚を売ることでお金を稼ぐ自分に嫌気がさしてきました。

そして、それを助長させるものが、恋でした。

もちろん、恋をした相手はお客さんではありません。

恋をすると、他の男の人と話し、思わせ振りな事を言ったり、笑顔で接することが辛くなりました。

特に、私を気に入ってくれるお客さんに対して、面倒臭いという気持ちと申し訳ないという気持ちが入り交じり、水商売が本当に嫌になりました。

そして、水商売をしている自分は好きな人から嫌われるのではないかとも不安になりました。

そこで、私は水商売から足を洗う決意をしました。

学生だったので、まだ就職する気はなく、昼職のおを新しく探しました。

確か、探したサイトはアパレル系の求人サイトでした。お洒落で大好きなブランドのショップ店員の募集があったのでそこに応募をし、面接をしました。

その時、水商売をやっていたことは伏せました。学生だったので何も仕事をしていなくても怪しまれることもなく、後日採用するという旨の電話が来て、そこに転職することになりました。

しかし、水商売をしていたお店に昼職に転職することを話すと必死で止められました。店長に昼職に戻りたい気持ち、お金も貯金ができたので、水商売じゃなくても学費を払えるようになったことなどを話しましたが、すぐにはやめさせてくれませんでした。

元々、長く続ける気はないと言って入ったので、店長に転職を相談してから1ヶ月で辞めさせては貰えましたが、そこからの水商売での仕事はモチベーションが下がっているため、少々辛かったです。

無事に1ヶ月を終え、退店することができましたが、たまにもう一度やらないかという旨の電話が来ることがありますが断っています。

私が転職したときは20代の学生時代だったので、他のアルバイトをしようと思えばすぐに転職できました。

昼職に戻ると水商売特有の罪悪感はなくなりました。

そして、お金は良かったけど軽はずみに水商売に手を出してしまった自分を悔いました。

また、私の場合は期間が短かった為、金銭感覚もそこまで狂うことはありませんでしたが、長く続けられてる方は、昼職についてお金のやりくりに悩むかもしれません。ただ、私は昼職に転職してよかったと今では思っています。

色々な意味での罪悪感から解放され肩の荷がおりた気分でした。

これから、水商売から昼職への転職を考えている方はお金のやりくりに困らないだけ貯金をしてから辞めた方がいいかと思います。

それでないと、また水商売に戻ってしまう可能性が高いからです。

昼職で後ろめたいことがなく働けることは気持ちがいいです。頑張って下さい。

 - 昼職転職体験談