水商売から転職できた!職歴対策と昼職両立までの3ステップ

*

【昼職転職体験談】水商売を転職しようと思ったきっかけはダイエット目的でもある

no name
私の水商売からの転職先は、接客業(コヒーガール)の昼職です

私が水商売を辞めて転職しようと思いましたのは、ダイエット目的でもあります。

N_0709

私はずっと夜の仕事をしていましたので、食生活などは乱れていましたし、夜に仕事をして昼間に寝る形ですので、むくみやすかったり太りやすかったりしました。

そして20代後半になってそういう生活を続けていますと、ほんとに痩せにくくなりますし、毎日お酒を飲みますのでぶくぶく太っていき、このままの生活を続けているともっとひどい体になると思い、ダイエットかねて夜の仕事を辞めようと決意しました。

そして昼間の仕事に転職をしました。

どういった職種がいいのかなと求人票を見ていたところ、パチンコのコーヒーガールが募集をしていて、ちょうど昼間の時間帯でしたので応募してみることにしました。

今まで水商売をしていましたので、金銭感覚は麻痺していましたし、あまり安い給料は嫌だと思い時給の高いコーヒーガールが自分に向いているのかなと思いました。

そして制服などもかわいいので、常におしゃれに気を配ることができるのもまた魅力的に感じました。

そして実際に面接をして、採用という形になりました。

私が採用された年齢は26歳のころでした。

履歴書不要のところでしたので、それもありがたかったところではあります。

実際に働き始めて、お客様の対応ですので今までの仕事と似ている部分があり仕事がしやすく感じました。

そしていろんな方との会話もできますので、よりやりがいを感じましたし、今までの水商売の経験を活かすことができるので、天職だと思いました。

また、これからどんどんステップアップをしていきますので、もちろん壁にぶつかることはたくさんあると思います。

ですが、今まで水商売で経験してきたことと、これから学んでいくことを吸収して活かして、自分の武器をたくさん作っていきたいなと思いました。

そして水商売のころからいつも実践していることがあります。

それは常に笑顔でいることです。

お客様に対してはもちろんそうなのですが、同じ働いている者同士でも常に笑顔でいますと、より仕事に活気がでますし、働いている環境が明るくなると思います。

ですのでそういうモットーを忘れずにこれからもがんばっていきたいなと思いました。

そして今夜の仕事をしていてどんな理由であれ、転職したいと思っている人は行動を起こしてみるべきだと思います。

私はきっかけがダイエットだったのですが、今はそのダイエットどころじゃないくらい忙しい毎日で、あわただしくしていますので、すごく毎日充実しています。

いかに毎日を充実させるかも大事だと思います。

 - 昼職転職体験談