水商売から転職できた!職歴対策と昼職両立までの3ステップ

*

【昼職転職体験談】キャバクラの仕事から昼の仕事に転職しました。

no name
私の水商売からの転職先は、接客業(エステティシャン)の昼職です

もう5年くらい前になりますが、キャバクラで働いていました。

n_094

おかげさまでナンバー1にもなり給料もそこそこもらっていましたw

二十歳くらいから始めて5年くらい働きましたね。

キャバクラの仕事はレギュラーで働いてお客さんをもっている人とバイトで

働いている子との大変さがほんとに違います。

レギュラーは精神的にも体力的にもかなり疲れます。

精神的というのは休みがあってもないようなもので、お客さんとの連絡は毎日、たまにはデートもしていました。

体力的というのはお酒ですね!

毎日二日酔いになるまで飲んで吐いて、次の日また飲まなきゃダメで…

高級クラブとかだったらそんな下品な飲み方しなくても稼げるのかもしれませんが、キャバクラはそんな感じだし、私自身、お店の売り上げをあげたいという気持ちでやっていたのでそのころは頑張っていましたね。

今でもあのときの辛さは覚えていますw

でもキャバクラをして良かったこともあります。

20くらいから始めて敬語もろくに使えなかったり、何もわからなかった私ですが、いろんな人とふれあってすごく勉強になりました。

さて、本題ですが25歳になる前にキャバクラを辞めました。

オーナーの都合で店を閉めることになって違う店で働かないかとも言われましたが、もうすぐ25歳ってのもあってずっと夜の仕事を続けれるわけじゃないし、なにより精神的にもう限界でした。

解放されて自由になりたかったです。

昼の仕事を探そうと思ってたまたまキャバクラをしてたとき買い物をしてたらエステの方から声をかけられ、一緒に働きませんか?という話をされました。

そのときは夜の仕事があったので断りましたが、どっかで昼の仕事をしたいってのがあったので、キャバクラを辞めたときに思い出して連絡しました。

そしたら覚えててもらって働かせてもらうことになりました。

最初は研修などがあってちょっと面倒くさいなーと思っていましたが、やってみるとお客さんと話すのも楽しいし、スタッフさんもいい人ばっかりだったし、なにより自分も美容のことの勉強になって楽しいです。

お客さんがキレイになって喜んでくれるのもうれしいですね!

私が思うのは夜の仕事をして後悔はありません。

やっぱり昼の仕事よりお酒を飲むところだし危ないことはありましたが…

経験できてよかったなと思います!

おかげで男の人の落とし方やこうしたら喜ぶやひきつけられるなど完璧にマスターできましたw

もうなんか忘れちゃいましたけどw

最後にエステで働いてやっぱり夜とは違う大変さもありますがやりがいがあります!

夜の世界は私がやってきた仕事で一番大変でした。

最初は夜と比べると給料がぜんぜん違うので微妙な気持ちになりますがやりがいを見つけると楽しくなって、給料がどうとかじゃなくなるのでやりたいことがあるなら昼の仕事に転職するのはいいことだと思いますよ!

人生一度きり!!

やりたいことは全力でやってみましょう〜

 - 昼職転職体験談