水商売から転職できた!職歴対策と昼職両立までの3ステップ

*

【昼職転職体験談】なにが起こるかわかりません。なんでもやってみるべきです。

no name
私の水商売からの転職先は、営業(保険)の昼職です

20歳から25歳までの5年間、水商売をしていました。

N_0698

人と話すのと、お酒を飲むのが好きなので、キャバクラの仕事がすごく楽しかったのを覚えています。

給料も良く楽しかった仕事なのに、なぜ辞めたのかと言うと、働いて4年目頃でしょうか、急にお客様と話すのが面倒になったんです。

今まで楽しかったはずのお客様との会話でイライラするようになり、笑えなくなりました。全てが嫌になったんでしょうかね。

ほぼ毎日お酒を飲んで、気を張っていた事もあり、ストレスが溜まっていたんです。

病は気からと言います。

イライラが続き、体調を崩しました。だるさが続き、仕事も行きたくなくなって、そろそろ辞めどきかなっていうのはその時に感じました。

楽しい仕事ではあったんですが、限界かなと思い、これを機に水商売を辞めました。

なんの仕事を次にしようかも、考えずに辞めていたので、辞めた後は、約1.2ヶ月は派遣の仕事でつないでいました。

その間、夜の生活から昼間の生活に変わりホルモンバランスが崩れ、吹き出物が一気に出ました。

体調、体のだるさ、イライラなどは無くなり良くなっていきました。

友達が保険の総合代理店で働いていて、人が欲しいから営業やらない?って誘いがありました。

保険に関して、本当に何にも分からず、自信なしでしたが、中途面接を受けに行く事にしました。

水商売の時のスーツを売って、リクルートスーツを購入し中途面接に向かいました。

面接は第一次第二次第三次と何度もあり緊張で吐き気がありました。なんとか受かりました。

研修合宿、レクレーション、保険の試験、資格獲得など、経験したことがない会社の雰囲気。

徐々になれていって、今までまったく興味がなかった事を1から勉強しながら順調に進んでいったんですが、営業会社は甘くありませんでした。

研修3ヶ月間。営業会社はノルマや規定があります。

規定に達しないと、社員契約なし。3ヶ月間はパートとして雇ってもらい、その3ヶ月の間にお客様のアポを30件取らないと社員契約できない規定がありました。

水商売の経験が役に立ったのか、人と話すのが嫌いではなかったので、3ヶ月間の規定はギリギリクリアでき社員契約できました。

転職後、5年経ち、結婚もして、現在も社員としてがんばっています。

良いことばかりではないですが、営業会社なので、自分が頑張った分、お給料が増えるのでやりがいがあります。

これは水商売と似てるかもしれませんね。

月によって、お給料が50万円って時もあります。

転職して本当によかったと心から思います。

私の場合は、興味や関わりがまったくない仕事だったはずの保険の会社に入り、嫌いな勉強もするようになり、考え方や、生活をいい方向にかえることができました。

人生なにがあるか分かりません。

後悔を考えずになんでもやってみるのがいいと思います。

 - 昼職転職体験談 ,