水商売から転職できた!職歴対策と昼職両立までの3ステップ

*

できるキャストは同伴とアフターを使い分けてる?その理由とテクを公開

同伴とアフター、しっかりと使い分けてますか?ナンバー入りするキャストになるためには、同伴とアフターを上手く活用することが大切です。

逆に、この使い分けを間違えてしまうと、お金を稼げないばかりか、あなた自身の身の危険に発展しまうこともあります。

square同伴するキャストはお店から愛される

できるキャストは同伴とアフターを使い分けてる?その理由とテクを公開

まず、同伴の数が多いキャストは、お店から大事にされます。

大抵のキャバクラは夜7時~8時頃から開店しますが、この開店したばかりの時間というのは、なかなかお客様の入りが良くないお店が多いのではないでしょうか。

この時間は、食事ができる飲食店が賑わう時間帯です。つまり、普通に仕事をしている男性達は、仕事を終えて居酒屋などで食事を済ませ、少しお酒も楽しみます。

「じゃあ、キャバクラでも行こうか!」となるのは、その後の時間帯なのです。ですから、キャバクラが賑わってくるのは、開店してから数時間後からです。

ところが、お店は開店時からキャストを揃えておかなければいけません。いくらお客様が入っていなくても、出勤しているキャストには、時給分のお給料を支払わなければいけません。

開店してもお店に閑古鳥が鳴いている状況は、お店の店長やオーナーからすれば悩みの種です。

ですから、この暇な時間帯にお客様を呼べる、同伴できるキャストは、お店にとっては有り難い存在、女神なのです。

この同伴は、キャストにとっても良いことづくめです。お店からは頑張っているキャストとして認められ重宝されますし、そのお店のシステムによりますが同伴ポイントや同伴バックが付きます。

squareなぜ、ほとんどのお客様が同伴を断るの?

できるキャストは同伴とアフターを使い分けてる?その理由とテクを公開

お客様の中には同伴をしたがらない方も多いですね。同伴をすれば、お店で支払う料金以外にも食事代などが掛かるためです。

男性は好きな女性の前では見栄を張りたいものですから、同伴するのに安いお店へ連れて行くのはダメだろう、と考えます。美味しいお寿司やお肉が食べたいかな、と気を利かせてくれます。

しかし、既婚者の男性などは、毎月のお小遣いから飲み代を出している方も多いです。そうなると、同伴で食事をして、その後キャバクラで飲むとなると、相当な出費になります。

そういった背景もあり、同伴のお誘いをしても断わるお客様が多いのです。

とくに、キャストを落とすこと、エッチをすることが目的のお客様の場合、お金をできる限り使わずに何とかしようと考えます。

下心丸出しのお客様に対しては、お金の掛かる同伴はもってのほか、という方が多いので、断られてもしょげないでくださいね。

squareそれでも同伴をしてくれるお客様はいる

できるキャストは同伴とアフターを使い分けてる?その理由とテクを公開

しかし、同伴はお客様にとっても充分にメリットがあるシステムです。お気に入りのキャストと店外で過ごす時間を楽しめますし、他の人に邪魔されません。

お店でのドレス姿とは違う、プライベートに近いキャストのコーディネートを楽しみながら、恋人気分のデートを味わうこともできます。

人気のあるキャストなら尚更で、指名してもなかなか長時間は一緒にいられない売れっ子との時間を過ごせるのが同伴。人気キャストであればあるほど、その希少価値が高まると言って良いでしょう。

square同伴に誘っても断られなくするためのテクニックとは

できるキャストは同伴とアフターを使い分けてる?その理由とテクを公開

同伴の約束につながらないとき、あなたの方から、安くて美味しいお店に行きたいと提案してみましょう。

「同伴なんだから美味しい食事をごちそうしてもらいたい。」という気持ちも分かりますが、そこは冷静に。

お客様からお金の掛かる子だと思われてしまうと、その後の同伴や指名につながらなくなってしまう可能性があるのです。

安いお店でも楽しそうに付き合ってくれるキャストには、「キャバクラで働いてるのに、結構しっかりしてるし、庶民的なんだ。」という意外性と親近感を感じてもらえます。

お客様の方から安い店に行こうとは言えないのが男心。ここはあなたから誘い、同伴に対する思い込みを変えてあげましょう。

たとえ、断られたとしても、同伴は気軽にできるもの、という印象を与えられればまずは合格です。

square同伴を継続的にしてもらう工夫

できるキャストは同伴とアフターを使い分けてる?その理由とテクを公開

常連のお客様で何度も同伴をして頂いている方には、ときどきこちらが食事代を払うというのも良いでしょう。「今日は私がごちそうしますね。」と、さらっと言ってしまいましょう。

ただ、会社の経費で食事代を出して下さるお客様の場合は、お店選びやお支払いなどはお任せする方が良いでしょう。

また、仕事の都合などで忙しく、同伴にかける時間が無いというお客様もいらっしゃると思います。そういった方には、食事にこだわらず、お店の近くのカフェや喫茶店でお茶をするというのも有効です。

これなら食事よりも気軽で、お客様にとっても敷居が高くないですよね。「お店に行く前に、少しお茶でもしながらお話しませんか?」と誘われれば、お客様も嬉しいものです。

square店前同伴は相手を選びましょう

できるキャストは同伴とアフターを使い分けてる?その理由とテクを公開

他にも、お店の前や近くで待ち合わせて、そのまま同伴してもらうという方法もあります。いわゆる、店前同伴(みせまえどうはん)と呼ばれるものですね。

ですが、これは気心の知れた常連のお客様や、飲み屋で遊び慣れていてシステムも分かっているようなお客様にのみ使える技だということを覚えておいてください。

square同伴のときも気をゆるめないで!

できるキャストは同伴とアフターを使い分けてる?その理由とテクを公開

お客様が休日などで時間が多くとれる場合、買い物や映画などに行くこともあります。買い物に行く場合は、自分のものは自分で買うようにしましょう。

お客様に何かを買ってもらったりしてしまうと、後から見返りを求められたときに不利になるためです。なかには、プライベートに近い関係を求めてくる人もいるので、何かを買ってもらう行為をあなどってはいけません。

逆に、あなたの方から日頃の感謝の気持ちとして、ちょっとした小物などをプレゼントしてあげるのは、同伴や指名を長続きさせます。これはお客様にとても喜ばれますし、効果的ですよ。

squareよくアフターに誘われるけど、メリットってなんなの?

できるキャストは同伴とアフターを使い分けてる?その理由とテクを公開

アフターは営業終了後のお付き合いのため、お店にメリットはありません。キャストにもバックやポイントが付く訳でもありません。では、何のためにアフターに付き合うのでしょうか。

アフターには、時間の制限やお店に払う追加料金なども無いので、お客様の中には同伴よりもアフターをしたがる方が多い傾向にありますね。

時間も深夜で口説きやすいですし、上手くいけばエッチできるかも、という考えがあるお客様は多いものです。ところが、アフターの誘いを面倒だからと断り続けていると、お客様は他のキャストや他店へ行ってしまいます。

とくに、カラダ目的のお客様はさっさと次を探します。このお客様を面倒だからと切ってしまうのは簡単ですし、多くのキャストがそうしているでしょう。しかし、ここで上手な対応をし、良いお客様に変えていくことができれば、キャストとしての株も上がっていきます。(ここはいろいろな考え方があります)

お客様にとって「エッチしたい子」から、「一緒にお酒を飲みたい子、話をしたい子」になるようにするのです。お客様から応援したいと思ってもらえれば、長く付き合える関係を作ることもできるのです。

また、お客様がせっかくあなたを指名してくれたのに、他のお客様と指名が被ったり、お店が忙しかったりして、席に着いている時間が短かいときがありますよね。たいていのお客様はこのとき、不満を感じるものです。このフォローをするために、少しアフターにお付き合いするのです。

squareまとめ:同伴やアフターのときに注意すること

できるキャストは同伴とアフターを使い分けてる?その理由とテクを公開

まず、同伴やアフターのときも、プロとしての意識を持ちましょう。お客様に楽しんでもらえるよう、会話や気配りに気を付けなければなりません。プライベートのように楽しませながらも、自分はプロとして仕事をこなします。

そして、他のお客様の話はしないことです。ほかの男性の話をすれば、お客様は機嫌を損ねてしまいます。このときに、自分がキャバクラで働いている理由や将来の目標などを話すことができれば、「この子を応援してあげたい。」と思ってもらうチャンスにもできます。

そして、お酒を飲み過ぎないこと。同伴の場合は、これから出勤して仕事をするのにお酒に飲まれていては仕事になりません。アフターの場合でも、酔ってしまえば、相手は男性ですから危険ですよね。

そして、同伴出勤の場合は、大抵のお店で入店時間の制限がありますよね。お店によって8時や9時だったりしますが、その時間までにお店に入らなければいけませんから、お店からあまり遠くない場所で食事をしましょう。

アフターのときには、長時間のお付き合いは避けましょう。1~2時間までで帰るのがベストです。自分から早く帰らなければならないと伝えられれば良いのですが、難しい場合は、お店の店長やスタッフ、仲の良いキャストに頼んでおいて電話してもらうという方法もあります。

そうすれば、「お店から呼び出されちゃった。」、「約束があるの。」と言って帰ることができますね。そして、お客様の車にはできるだけ乗らないようにしましょう。車に乗った途端、そのままホテルや人気の無い所へ連れていかれる、というケースもあるからです。

同伴もアフターも周りにお店の人がいないため、危険があることは認識しておきましょう。また、食事代やプレゼントなど、キャストにお金を掛けたお客様は、その見返りに体を求めてくることがあります。

それを避けるには、同伴やアフターで大金を使わせないようにすることが大切です。そうすることで、自分の身を守ることもできるのです。

同伴やアフターは店外でお客様と過ごすため、面倒に感じることも多いでしょう。しかし、これらを上手く活用できれば、キャストとして更にステップアップできるはずですよ。

 - 現役キャバ嬢向け