水商売から転職できた!職歴対策と昼職両立までの3ステップ

*

バースデーイベントからクリスマスまで!お客さまが自然と寄ってくる営業方法

キャバクラでは、普段の営業とは少し違う様々なイベントで集客することがありますね。

いつもとは違った楽しみをお客さまに提供するため、年間を通してイベントを企画しているお店も多いでしょう。

イベントには、お店によって多少の違いはありますが、よくある代表的なものとして、バレンタインやクリスマスといった季節物、お店の周年記念イベント、キャストのバースデー、さらには季節関係なく頻繁に行えるコスプレイベントなどがあります。

このイベント時には普段にも増して「お客さまを呼べ」という店長やボーイさんからの圧力があるので、憂鬱に感じているキャストさんも多いことでしょう。

実際、私も担当のボーイさんからのプレッシャーに、押しつぶされそうに感じた時期がありました。

具体的なノルマが設定されるお店もあるでしょうし、キャストさんにとってはつらい時期です。

特に、売れっ子のキャストさんは「たくさん呼ばなきゃ、頑張らなきゃ・・・。」と、その重圧と戦っています。

今回は、そんなイベント時にお客さまに来て頂くためのスムーズな営業の方法を見ていきたいと思います。

squareバレンタイン時の営業方法

バースデーにコスプレまで!お店のイベント、どうすればお客さま呼べる?

バレンタインの時は、チョコレートを口実に営業をかけやすいですね。お客さまにしてみれば、自分が気に入っているキャストからのチョコレートは、義理だと分かっていても、やはり嬉しいものです。

バレンタインの1か月くらい前から、「○○さんはバレンタインの予定はあるんですか?」と探りを入れたり、どういったチョコが好きかという話を振ったりして、お客さまにもバレンタインのことを意識してもらうようにするとよいでしょう。

用意するチョコレートは、特別感を出すため、予算を抑えるために手作りがオススメです。

ただし、手作りが苦手というお客さまには市販のチョコを選んだ方がよいですね。

また、高級志向のお客さまには、それなりの価格帯のものを選んだ方がよいでしょう。

squareクリスマスの営業方法

バースデーにコスプレまで!お店のイベント、どうすればお客さま呼べる?

バレンタインと同様、クリスマスはお客さまを呼びやすいイベントと言えます。

ですが、家庭をお持ちの方や彼女がいる方には、配慮が必要です。こちらからムリにお誘いしない方がよいでしょう。

11月くらいから、会話の中でさり気なく、クリスマスはどう過ごすのかなどをリサーチしておきましょう。

また、クリスマスに予定が無いお客さまでも、来店を渋る方がいらっしゃいます。

そういったお客さまは、「クリスマスにお店へ行くには、それなりのプレゼントを用意しなければならないだろう。」と考えている場合が多いようです。

そういったお客さまの様子を感じたら、あなたの方から「プレゼントなんていらないの。来てくれるだけで嬉しいです。」と伝えて差し上げましょう。

それでも「なにかプレゼントをしたい!」というお客さまには、可愛い小物や雑貨、化粧品など、あまり高価ではないもので欲しい物があるとお願いするのとよいいでしょう。

そして、プレゼントをもらうことばかり考えるのではく、あなたも用意すると言って、プレゼント交換を提案します。

そうすることで、お客さまの気持ちも軽くなりますし、お店に来ることが楽しみになりますよね。

squareコスプレイベントの営業方法

バースデーにコスプレまで!お店のイベント、どうすればお客さま呼べる?

キャストの普段とは違う衣装が見られることもあり、コスプレイベントが好きなお客さまも多いですね。

その一方で、コスプレには全く無関心なお客さまも一定数いらっしゃいます。

コスプレイベントは季節や時期などに関係なく行えるイベントのため、頻繁に催しているお店も多いですね。

どうせなら、コスプレに興味の無いお客さまにもイベントに来て頂きたいですよね。

そんな方には、どんな服を着て欲しいかなどの好みを聞き、一緒に選ぶのもオススメです。

お客さまは、自分も一緒に選んだということで興味が湧き、イベントが楽しみになることでしょう。

squareお店の周年記念の営業方法

バースデーにコスプレまで!お店のイベント、どうすればお客さま呼べる?

これは、イベントと言っても、お客さまに来ていただくのが少し難しいイベントです。

というのも、お店にとっては○周年という大事な節目の記念であっても、お客さまにとっては関係の無いものだからですね。

周年記念のイベントでは、お客さまにとってのメリットをしっかりお伝えすることが大切です。

お店でどんなことをするのか、どんな特典があるのかなど、お客さまにとって魅力的な点を伝えましょう。

squareバースデーイベントの営業方法

バースデーにコスプレまで!お店のイベント、どうすればお客さま呼べる?

バースデーイベントは、キャストにとって、それまでの一年間の集大成とも言える一大イベントです。

売れっ子のキャストさんであればある程、大きなプレッシャーがのしかかってくる時期でもありますね。

この日は、つい「お客さまに誕生日をお祝いしてもらう日」と思いがちですが、実はそうではありません。

本当は、「日頃お世話になっているお客さまに感謝の気持ちを伝える日」なのです。

ですから、営業をかける時も「今度、バースデーイベントを開けることになりました。○○さんにも感謝の思いでいっぱいです。良かったら来て下さい。」という風に、謙虚にお伝えするとよいでしょう。

「来て、来て!お祝いして!」ではダメなのです。

バースデーイベントは大切なイベントですから、早めに、2~3か月前から意識して行動に移しましょう。

さり気なくバースデーの話題に触れるようにします。

その中で、「もし誰も来てくれなかったら寂しいな・・・。」と、不安そうな表情で話してみるのもよいですね。

squareまとめ

バースデーにコスプレまで!お店のイベント、どうすればお客さま呼べる?

イベントがあると、どうしても面倒だと感じることもありますよね。ですが、考え方によっては、イベントはお客さまに営業をかけるよい口実とも言えます。

注意点として、営業をかける時は、イベントの直前に急にお伝えすることは避けましょう。

また、メールや電話で伝える時は、お客さまのことを気遣い、労いの言葉を掛けたりして、普段通りのやりとりをしてから、ついでのような感覚でさらっとお伝えするようにしましょう。

このような意識をもってやりとりをすると、営業感が薄れるので、お客さまを不快にさせることがありません。

どのイベントでも、営業は早い時期から計画的にかけていくことが大切です。

他店のキャストさんに先を越されないよう、また、お客さまの予定が埋まってしまう前に、先手を打ちましょう。

せっかくのお店のイベントですから、お客さまだけではなく、自分も楽しめるとよいですね。

 - 現役キャバ嬢向け