水商売から転職できた!職歴対策と昼職両立までの3ステップ

*

これだけは覚えておいて!キャバ嬢が陥りがちな落とし穴

キャバ嬢を続けていく中でいつの間にか陥ってしまう事が多い、落とし穴というものが二つあります。何だか分かりますか?答えは、お客様からのプレゼント、そしてお店での人間関係、この二つです。

これらがきっかけで、仕事が上手くいかない、キャストとしての成績が落ち込む、といった事が起きてきて、スランプに陥るのです。どういう事なのか、詳しく見ていきましょう。

squareお客様からのプレゼント

クリスマスやバースデーなど、キャバ嬢をしているとお客様からプレゼントを頂く事が増えます。ですが、お客様からのプレゼントは、安易に受け取ると危険なものでもあります。プレゼントを受け取った時点で、いくつものリスクが発生する為です。

「プレゼントしたんだから、今までこんなにお金を使ったんだから・・・。」と、キャストに見返りを求めて来るお客様は少なくありません。その見返りというのは、キャストの身体です。特に、高価なプレゼントであればある程、男性の下心や期待が大きいとも言えます。もちろん、自分のお気に入りのキャストに喜んで欲しいから、といった理由でプレゼントしてくれるお客様もいらっしゃいます。ですが、相手は男性です。「もしも」があるかもしれないという危機感は、常に持っておいて下さい。

見返りを求められてしまった時、困るのは自分自身です。さらに、そうなってしまうと、その後も問題なのです。もしもそこで身体の関係を持ってしまえば、お客様の足はお店から次第に遠のいていくでしょう。一方、関係を持たずに上手くかわしたとしても、お客様はバツが悪いですから、やはりお店には来なくなるでしょう。どちらにせよお客様を一人失う危機となり、売上にも影響してしまうのです。

私は入店してすぐの頃、ナンバー入りできるようになり、天狗になっていました。ちょうどその頃の常連のお客様が、ブランド物のバッグを買ってくれると言って下さいました。まだまだ新人だった私は嬉しくなってしまい、すぐにおねだり。欲しかったバッグを買ってもらい、上機嫌でした。ところが、次に来店して下さった時から、そのお客様の態度が変わりました。それまではとても紳士的だった方が、お触りをしようとしたり、「愛人になれ。」と言ったり・・・。何とか上手くかわしていましたが、大きなストレスでした。「こんな事になるなら、バッグなんて買ってもらうんじゃなかった・・・。」と後悔しました。その後、そのお客様は他のキャバクラに通うようになり、私のお店にはいらっしゃらなくなりました。

お客様がそのままお店に来なくなるだけなら、まだ良い方です。怖いのは、そのお客様がストーカーになったり、嫌がらせをしたりするようになってしまった時です。実際にそういったトラブルに遭っているキャストさんは少なくありません。
自分の身を守る為には、むやみにプレゼントを受け取らない事が大切です。そして、自分から高価なものをねだらない事です。

プレゼントを頂く事になったとしても、自分から「買って欲しい。」とおねだりをしないようにしましょう。そして、自分からもお客様にプレゼントを用意します。お互いにプレゼントをし合う事で、「俺はプレゼントしたんだから。」と言われてしまう事を避けられます。お客様へのプレゼントは、定番のものでネクタイやカフス、または手作りのお菓子など、お客様に合わせて選んでみて下さい。

高価なプレゼントを頂くよりも、お店に少しでも長く通ってもらい楽しくお金を使って頂く方が、結果的にお得な事が多いのです。

squareお店での人間関係

職場での人間関係が上手くいかないと、仕事にも影響が出てきます。これはどんな仕事においても言えますが、特にキャバクラはお客様相手の商売で、しかも夢を売る商売です。ちょっとした事で変な噂が流れたりしてしまうと、大きなダメージとなります。また、女性ばかりの職場ではよくある話ですが、いじめや派閥などもありますね。お店の人間関係で悩んだ事がある人は、少なくないのではないでしょうか。

キャストとの関係では、皆と仲良しになりましょう、とは言いません。これはなかなか難しいですからね。ただ、関係が悪くなるような事は、できるだけ避けた方が良いです。キャストと揉めたり嫌われたりすると、ありもしない噂を広められたり、個人情報を流されたりといった事が起きます。一方的な妬みからされてしまう事もあるので仕方がないのですが、なるべくそうならないように気を付ける事が大切です。

まずは、自分のお客様のヘルプについてくれるキャストを大切にしましょう。ヘルプさんとの関係が良好だと、自分の事をお客様の前で自然と褒めてくれたりするので、お客様からの印象も上がります。普段から気さくに話すようにしたり、一緒に食事に行ったりしてみましょう。ヘルプのキャストに嫌われると、自分のいない所でお客様に良くない話を吹き込まれる事もありますよ。

また、キャストの悪口を言わない事も大切です。悪口はすぐに広まり、多くのお客様の耳に入る事もあります。もしも自分が言われたとしても、決して自分は他のキャストの悪口は言わない事です。同じ土俵に上がってはいけません。

ボーイさんや店長、お店のスタッフとの関係も重要です。スタッフに嫌われてしまうと、仕事がしづらくなります。つらく当たられたり、ヘルプの席にばかり回されたりという、あからさまな事もあります。

そんな事にならないように、日頃からスタッフに感謝の心を持つ事を意識しましょう。「私はこの店のナンバー1なんだから!」と、スタッフに対してわがままに振る舞うキャストさんも多いですが、良くないですね。確実にスタッフから嫌われてしまいます。お店の為に皆で一緒に頑張ろう、という姿勢を見せると、スタッフからの信頼感も増すものです。「○○さんに頑張ってもらいたい、○○さんのお客様にも楽しんでもらいたい。」スタッフからそう思ってもらえるようなキャストになりましょう。

squareまとめ

キャバ嬢として働いていると、お客様からチヤホヤされたり褒められたりする事が多くなりますし、成績が良ければお店からも大事にされます。プレゼントも貰えたりして、キャバ嬢としての自分に自信がついてきます。

ですが、そこで調子に乗ってしまいがちなのが、この世界の落とし穴でもあります。この事を意識し初心を忘れないよう、覚えておいてもらえたらと思います。

 - 現役キャバ嬢向け