水商売から転職できた!職歴対策と昼職両立までの3ステップ

*

水商売で働く女性は何歳まで働く?引退年齢はいくつくらい?

水商売で働くことに対するイメージは以前と比べてやわらぎ、実際に働く女性の数も増えてきています。これは私が現役で働いていたときに肌で感じていました。アルバイトでキャバクラを勤務先に選ぶ学生や、年齢の若い10代の女性も今はとても増えてきています。

n_116

お金の面では、他のアルバイトと比べると時給が圧倒的に良いため、居酒屋などでバイトをするよりも魅力的に見えるのだと思います。なんとなく足を踏み入れた夜の世界。ずるずるとなんとなく続けてしまい、気付いたら年齢は20代後半。何歳まで働けるのかと不安に思うキャバ嬢も多いことでしょう。

そこで、今回の記事では、私の水商売時代の経験をもとに何歳まで働けるか?についてお伝えしていきたいと思います。先にお伝えしますと、単純に年齢だけで、水商売を続けるか辞めるかを決めることはできません。今あなたが置かれている状況や将来のことも含めてよく考えていただき、夜の仕事をいつやめるか?をザックリでも良いので決めてもらえたらと思います。

square水商売で働くことができる年齢の限界は30代?40代?

水商売で働く女性は何歳まで働く?引退年齢はいくつくらい?

まず、水商売と一言でいっても、それは実にさまざまな業種があります。キャバクラや高級クラブ、スナック、ラウンジ、ガールズバー、他にもヘルスやソープ(こちらは風俗ですけど)など多岐にわたり、そこには幅広い年齢層の女性たちが働いています。

水商売のお店では満18歳の年齢から働けるお店がほとんどですし、若さや美しさが大きな武器になる業界なので、若い女性が多く働いていると言えます。一方で、ベテラン(30歳前後)の女性たちも頑張っているのが水商売の世界でもあります。

また、年齢にとらわれない働き方としては、自分でお店の経営者になったり、ママクラスになることです。いくつになっても働くことはできますし、自分で辞める時期を選ぶこともできます。さらに、男性客の立場でお伝えすると、若い女性よりも落ち着いたお姉さんの方が好きというお客さまもいらっしゃいます。

このような理由からも、水商売を辞める時期は年齢だけでは判断ができません。水商売の業界を細かく見ていくと、働ける環境はゼロでないことが分かります。

ただ、キャバクラに限って言えば、30代半ばくらいになると年齢的には、”そろそろ潮時”と言えるでしょう。“◯◯歳になったら退職”といった明確な規則などはありませんが、たいていのキャストさんは早々にキャバクラを卒業していきます。それは、一般的に「キャバクラ=若い女性が接客してくれる」という先入観が存在するためです。

どうしても、年を重ねたキャストはお店に居づらくなってくるのですね。そのため、キャバクラを辞めて、クラブやラウンジなどの年を重ねても働けるお店へ、移籍していくキャストさんが多くなるのです。

キャバクラの中にも“熟女キャバクラ”という、その名の通りキャストが30代、40代の熟女というコンセプトで営業しているお店もあります。最近では、こういったコンセプト型のお店も増えてきているため、キャバクラとは言え、50歳前後の女性も働くことができるようになってきています。

square夜を上がる基準を”年齢”にしてはいけません

水商売で働く女性は何歳まで働く?引退年齢はいくつくらい?

さきほど、“水商売には、キャバクラを除けば年齢の限界はほとんど無いとも言える”ということを述べましたが、これはすべての女性に当てはまるわけではありません。

「自分は夜の世界でずっとやっていく」というある種の覚悟が無いと、この業界で働き続けることは不可能です。女性が水商売を生業に生きていくということは、そんなに簡単ではありません。

未婚のキャバ嬢であれば、夜の世界に長くいると結婚が遠のいていくこともあります。もちろん、キャバ嬢をしながら結婚されている方もいらっしゃいます。しかし、それはごく少数派です。この業界にいると、出会う男性は必然的にお金や地位を持つ方が多くなってきます。

そういった男性は、食事に連れて行ってくれるにしても、プレゼントをもらうにしても、普通の男性とは桁違いの金額を女性に使ってくださいます。すると、女性側はこういった男性からのおもてなしが当たり前になってしまうのです。

このような生活を続けていると、気が付いたときには、普通のプレゼントや食事では心が満たされなくなります。金銭感覚も狂ってくるようになり、一般的な価値観を持つ男性とは、チグハグな関係しか築けなくなっていまいます。

これは私自身が体験済みで、周りのキャバ嬢もみんな同じ経験をしています。私もキャバクラで働き、普通の仕事では考えられないような金額のお給料を手にし、次第に金銭感覚が狂っていきました。

キャバクラを辞めた後も、その感覚はすぐには抜けませんでした。欲しい物は高額でもすぐに買い、月数回、高級寿司店や料亭で食事をしていました。当時はまだ20代前半でしたから、今考えると恐ろしいものです。人間は、一度大金を手にしてしまうと、なかなか元の生活水準に戻すことができなくなってしまうのです。

squareまとめ

水商売で働く女性は何歳まで働く?引退年齢はいくつくらい?

何歳まで働くかを考えるのも大事ではありますが、それと同時に浪費癖や金銭感覚がおかしくなる前に、夜の世界から足を洗うのが良いでしょう。もしもあなたが「水商売で成功したい!自分のお店を持ちたい!」といった目標があり、このままずっと続けていく覚悟があるのなら、頑張って続けるべきでしょう。

しかし、「いずれは昼間の仕事に就きたい」「他にやりたいことがある」というのであれば、なるべく早い段階で水商売を卒業できるようにするべきでしょう。女性が水商売の世界で生き続けるためには、相当な努力と覚悟が必要になります。

 - 水商売からの転職コラム