水商売から転職できた!職歴対策と昼職両立までの3ステップ

*

水商売で壊れた金銭感覚を直す3つの方法!直し方知ってます

水商売を経験すると、大半のキャストさんは、お金に対する価値観が変わります。なかには金銭感覚が狂うキャストさんもいます。すぐにまとまったお金を稼ぐことができてしまうため、お金の価値観が変わったり、その大切さを忘れがちになってしまうのです。

N_0313

しかし、そのままの感覚で昼間の仕事に就いてしまうと、痛い目を見ることになります。そうならないためにも、金銭感覚を堅実に直す方法をお話していきます。金銭感覚が乱れたままだと危険です。

link金銭感覚がおかしくなったキャバ嬢経験者の末路はこちら

square私の直し方!壊れた金銭感覚を直す3つの方法

水商売で壊れた金銭感覚を直す3つの方法!直し方知ってます

壊れた金銭感覚を直す方法その1:買う前に考える時間を持つ

まず、“欲しい物”と“必要な物”は、全く違う物だということを認識することです。ブランド物や、あったら便利な家電など、「絶対に必要な物か?」と聞かれれば、必要ではない物もありますよね。

欲しい物があるときには、そこですぐに購入するのではなく、少し冷静に考える期間を持つことです。売り場を離れ、家に帰り、数日考えてみます。それでも必要だと思えた物だけを購入しましょう。衝動買いをして、家に帰ってから後悔することはありませんか?買ったきり、全然使っていない物はありませんか?

スマホですぐに買うことができるAmazonや楽天などのネットショッピングでも同じことが言えます。欲しいと思った物でもすぐに買わずに、まずは買い物カゴに入れておいて、数日考えてみると良いですね。

必要な物と不要な物の区別がだんだんと分かってきます。数日たって、買い物カゴに入れたことを忘れていたら、それは不要な物です。あとは、買い物カゴからその商品を削除すれば良いだけですね。

それから、ネットショップからの営業メールも受信拒否にしておきましょう。金銭感覚がおかしくなった当時の私も、以前はこういった衝動買いによる物が山のようにありました。おそらく、総額で数百万円は軽く使っています。もう、後悔しきりです。

壊れた金銭感覚を直す方法その2:新しい物に飛びつかない

新しい物が大好きで、新商品が発売されるとすぐに買ってしまう人、多いですよね。ブランド物でも、家電でも、新しい商品が次々に発売されます。数か月も経つと、またさらに新しいタイプが発売されます。流行はすぐに終わって、あっと言う間に新しい物が流行ります。

これにいちいち飛びついてあれもこれもと買っていたら、お金は全く貯まりません。新しい物好きの人がお金を貯められないのは、これが理由です。しっかり貯金できている人は、「新しい物だから」という理由では商品を選びません。

壊れた金銭感覚を直す方法その3:いらない物を処分する

一度、自分が持っている物の中で、いらない物が無いか見てみましょう。使っていない物や着ていない服など、結構あるものです。それらを処分すると、「使っていない物が、こんなにあったんだ」と気が付き、無駄遣いに対する罪悪感が湧いてきます。

さらに、新たな物を買って部屋が物で溢れるということに対して、嫌悪感も湧いてくるでしょう。そうなれば、簡単に物を買ってしまう癖は次第に無くなっていくはずです。

私は自宅を引っ越すのを機に、不要な物を処分したことがあります。洋服、靴、バッグ、ブランド物、これでもかと出てきました。そのあまりの量に、自分でも驚きました。「私、こんなに持ってたんだ・・・。これ、いくら分買ったの?」と、自己嫌悪に陥りました。

お金を無駄にしたこともそうですが、物を大事にできていなかったことに、そのとき初めて気が付けたのです。私は、この引っ越しをキッカケに無駄な買い物を止めることができました。今は、ひとつひとつの物に愛着を持てるようになり、大事に使うようになりました。ある意味、”引っ越し”が、ショック療法になりました。

square昼間の仕事に就く前に覚悟しておいて欲しいこと

水商売で壊れた金銭感覚を直す3つの方法!直し方知ってます

まず、昼間の仕事のお給料ではやり繰りができないからと、安易に貯金に手を付けないこと、そして、借金をしないことが大切です。そのためには、「今、自分の手元にあるお金で絶対にやり繰りしなければならない」と意識して、今回紹介したことを試してみてください。

キャバ嬢を辞め昼間の仕事に就けば、その収入額は大きく下がります。毎日、朝早くから必死に働いても、キャバクラでの収入には到底及ばない額です。しかし、金銭感覚が整ってくると、苦労して稼いだお金は簡単には使えなくなってきます。このように感じることができれば、お金に対する価値観が変わったと言えるでしょう。

squareまとめ

水商売で壊れた金銭感覚を直す3つの方法!直し方知ってます

人間の欲というものは、果てしないものです。何かを手に入れれば、「次はあれが欲しい」「この服にはあの靴が合いそう、欲しいなぁ」と、どんどんと際限無く生まれてくるものです。とくに女性は、美しいもの、キラキラしたもの、新しいもの、そういったものが大好きですよね。はい、私も大好きです。今でも大好きなのですが、現役の頃は酷いありさまでした。

浪費癖が原因で、貯金を切り崩したこともあります。欲しい物を買えば、そのときは満たされますが、またすぐに別の欲しい物が出てきます。キリがありません。物欲には限りが無くても、自分のお金には限りがあることを忘れないでください。そして、見栄を張るためのお金は使わないことです。

今回ここでお話したことを考えていけば、きっとお金に対する価値観が変わってきます。そうなれば、お金を使うことよりも、お金を貯めることが楽しくなってきます。お金持ちの人は、実は節約上手な人が多いものです。

ただ、何でも節約、節約では疲れてしまいます。たまには、頑張っている自分にご褒美をあげましょう。美味しいスイーツでも、洋服でも、あなたの好きなもので構いません。

 - 水商売からの転職コラム