水商売から転職できた!職歴対策と昼職両立までの3ステップ

*

水商売から転職できた!職歴対策と昼職両立までの3ステップ

当サイトでは、私が水商売の仕事から昼間の仕事へ就職するために実際に経験したことをすべて公開しています。

私に起きた良い出来事は取り入れてもらい、悪い出来事は反面教師として取り入れてもらえたらと思います。私のような苦い経験はして欲しくありません。

経験だけでなく、その経験から得た”解決策”も合わせて公開しています。

とくに実用的な部分は、3つのステップに分けて記事にしました。

どれかひとつでも参考になる部分があれば、これまでの私の苦労が報われます。今までの経験を伝えることで、誰かの苦しみが少しでも和らいだり、誰かの悩みが少しでも解消することが私の希望です。

水商売一筋で働いているとパソコンをいじることは少ないですね。今の時代はパソコンが使えないと、就職の選択肢がかなりせばまってしまいます。これはもう仕方のないことです。しかし、パソコンを全然いじったことがない人にとって、パソコン操作はとても難しく感じてしまうものです。実は過去の私はこの状態でした。こんなアナログ体質だった私が、どのようにしてパソコンスキルを身につけたかをここでお伝えします。
link【ステップ1】苦手なパソコンを克服した方法!昼職への選択肢が広がります

水商売と昼間の仕事を比べて大きく変わるもの。それは、得られる収入の違いですよね。この収入の違いがあるせいで、昼間の仕事を始められないキャバ嬢もいるでしょう。さらに、昼間の仕事へ就くときに忘れ去られるのが、金銭感覚の問題です。実は、この金銭感覚の問題、意外と厄介な問題です。昼職を掛け持ちしながらできる仕事、水商売と同レベルで稼げる仕事を紹介します。
link【ステップ2】昼職を掛け持ちしながらできる仕事!高時給で稼げる仕事紹介

履歴書や職務経歴書を正直に書いてしまうとすぐに落とされてしまうのが現実です。水商売ではとくにそうですね。そのために、ちょっとだけ職歴を良く見せる方法をお伝えします。もちろんこれは許されない行為です。ですが、キレイ事だけでは昼間の仕事に就くことは難しいです。何が何でも昼職に就きたい!やれることは何でもやる!この方法は、そういった覚悟がある方だけ取り入れてください。
link【ステップ3】水商売の職歴対策大公開!私はこの書き方で就職ができました